ツール 無料ツール インジケーター 無料インジ

複数通貨ハーモニック監視インジケータV10が超便利!?

前回ご紹介したハーモニックパターン検出インジケータV10ですが、記事では書いていませんでしたが、購入後にレビューすると凄い特典ツールを貰えます。

それがこちらの複数通貨ハーモニック監視インジケータV10です。

チャートに設定すると、あらかじめ指定した複数の時間足、複数の通貨ペアについてハーモニックパターンが形成されているかどうか完成状況をチェックして表示してくれるという超便利なツールです。

上記のようにハーモニックパターンが形成された通貨ペア、時間足のところにパターンの名称(略称)が表示されますが、その部分をクリックすると対応する通貨ペア、時間足のチャートが自動で立ち上がりますので、あらかじめハーモニック検出インジケーターを設定した定型チャートを保存しておけば、サインが出た通貨ペア、時間足のチャートを起動後に右クリック→「定型チャート」からすぐにハーモニックパターンの描画されたチャートを表示させることが可能です。

開発者のだいすけさんによれば、ハーモニックパターンは通常時はユーロドルの1時間足がヒットし易いとのことですが、勿論他の通貨ペア、他の時間足でも有効な反転サインになりうると思います。

ただ当然ですが、複数の時間足でヒットしている方がだましを避けやすいですし、サインとしても強力だと思いますので、ハーモニックパターン検出インジケータV10の利用者の方であれば是非この複数通貨ハーモニック監視ツールは入手して同時に利用できるようにしておきたいところです。

ちなみに私の場合は全28通貨ペアについて5分足、1時間足、4時間足、日足で表示させています。

実際にトレードで利用した期間はまだ短いですが、複数時間足でサインがでた通貨ペアの場合は、かなりの割合で反転するように思います。

トレードの方法としては、長期足も含めて複数時間足でサインが出たのを確認後、5分足ないし1時間足のチャートを開き、レジサポなどのラインに引き付けたところでプライスアクションまたは移動平均線のクロスなどのトレンドサインに従ってエントリーというやり方で試していますが、今のところいい感じです。

パーフェクトオーダーならぬパーフェクトハーモニックになることもたまにありますので(上画像ならAUDUSD)、そういう時だけに絞ってトレードするのもいいかもしれません。

入手方法はハーモニックパターン検出インジケータV10を購入後にGogoJungleでレビューするだけですので、検出インジケータV10を利用されている方は是非レビューしてこのツールを入手してみてはいかがでしょうか。

ハーモニックパターン検出インジケータV10の詳細はこちら

 

 

 

 

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.