アヴァトレード・ジャパン株式会社 MT5口座開設

ツール 有料ツール

【気になる商材チェック】ProFLAT

今回の「気になる商材チェック」は、ロットや決済等を補助してトレードを強化くれるProFLATという半裁量のツール(EA)を紹介したいと思います。

GogoJungleの商品ページにツールを使用している動画(※下の方に貼ってます)はあるんですが、ページ内の解説が少なく今一つイメージしづらかったんですが、現時点で20件の口コミが全て五つ星と評判が良く、気になりました。

まずどんなツールかについて、商品ページから引用です。

基本として等間隔の値幅でポジションを保有し利益確定を繰り返す戦略のグリッド式の半裁量自動売買です。 (設定によりトラップ無しも可能)ここまでは基本であり類似品は多数あります。

ではどこが「類似品」と違うのかとういう点ですが、販売ページに記載されてる主な機能は次の通り。

主な機能 
複数通貨で最大16通貨ペア対応
あらかじめ複数通貨で予約売買が可能になります。
◆ 証拠金に合わせて自動でロットを可変
常に適正ロット調節をしますので無理がありません。
レンジ幅上限と下減での一括損切と利確
利用者の相場観に合わせて価格を決める事ができます。 
自動エントリモード搭載
自動表示される価格に対してエントリーすることが自分好みにエントリーさせることが可能です。
エントリー幅と利確幅が5pips~500pipsまで組み合わせ
スキャルからスイングまで調整可能です。
ブレークイーブン対応
反転した時に建値決済をします。
資産割合による利確と資産減による損切
一定割合での損切と全利確が設定できますので無駄にエントリーをし続ける事が防げます。
日足週足月足の高値安値、ピボットへの損切と利確
強く意識されている価格に対しての利確を損切があるので手放しでトレードすることも可能です。
含み損解消モード
特に反転相場では力を発揮できると思います。

これだけでは少しわかりにくいのですが、どうやら基本的な使い方としてはエントリーは自分でやるか、あるいはレンジ幅や注文条件を指定して等間隔で繰り返し自動発注を入れ、決済はEAに任せるということが可能ようです。

ロットの調整や損切、利確の方法などもかなり細かく設定できる仕様になっているので、自分のスタイルに合わせてトレードを半自動化ないし自動化することもできそうです(↓動画より)。

ツールと書きましたが、実際はEA(EXファイル)でして、「エントリーモード」をオンにすることで、様々な条件で自動発注を繰り返してくれます。

図1.jpg

図2.jpg

VPSを使えば常に稼働させておけるので、普段裁量でトレードしている手法に近い条件を設定できれば、自分の代わりに裁量トレード(自動売買)をやってくれるということになります。

レンジ幅が日足高値や月足安値など様々なラインで設定できたり、ロットの調整をやってくれるのもいいんですが、決済方法が様々な方法を取れるのも特徴です。

日足週足月足の高値安値、ピボットの各ラインで損切や利確ができるほか、ダウ理論を使った損切なんかにも対応しているようですし、部分決済や割合決済、全決済など様々な条件での決済も可能です。

何気にこういう重要なラインや一定のロジックで根拠のある決済を入れてくれる半裁量自動ツールってそう多くないですし、決済専用のEAとしても使えそうです。

ただ機能面が充実していますので、自分なりの手法に合わせてカスタマイズできて使いこなせればいいのですが、そこらへんがあやふやだと宝の持ち腐れになるかもしれません。

あと動画の中でも触れていますが、普段の自分の手法にしろ、思いついた手法にしろ、自動売買を行う場合はまずはバックテストをやってみて勝てる手法かどうかを試してみることが重要です。

中級以上の裁量トレーダーで、自分のトレードを自動化、ないし半自動化したり、様々な戦略を半自動化して試してみたいという方には、なかなか興味深いツールではないでしょうか。

 

ProFLATの詳細はこちら
利確とメンタル制御に特化した半裁量ツール(予約エントリーで完全自動化も可能)

 

 

 

 

 

 

 

OANDA JAPAN 口座開設

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.