アヴァトレード・ジャパン株式会社 MT5口座開設

FX練習用ソフト 練習君プレミアム

MT4が利用可能なFX練習用ツール!MT4裁量トレード練習君プレミアム

MT4裁量トレード練習君プレミアムとは?

以前ForexTester4という海外製の優れたFX練習用ソフトウェアを紹介しましが、今回は国産の練習用ツールを紹介したいと思います。

それがこのMT4裁量トレード練習君プレミアムです。

これは販売サイトのページですが、左上に「累計30,000ダウンロード達成!!」とありますね。

そう、このツールは国内産のFX練習ツールとしては最も知られている人気ツールなんです。

実はこのツール今年になってバージョンアップ(ver7.0)して新機能も搭載し、さらにパワーアップしています。

ではこのツールの特徴はどんなものか。

ForexTester4との比較も絡めてその特徴を挙げてみるとこんな感じです。

※◎はFT4と特に異なっている特徴

◎MT4のバックテスター機能を使ってそのままFXの練習が可能

◎MT4搭載インジケーターやMT4で使用可能なインジケーターがそのまま利用可能

◎ストラテジーテスターレポートで成績表示を出力可能

◎評価損益(含益と含損)を考慮した「Forex Dog の破産率(FDRP)」の表示機能を搭載

◎FXDDの無料データをダウンロードして利用可能

・7段階の速度設定が可能

・成行注文に加え指値注文も可能

・個別決済、全ポジ決済、買いポジ全決済、売りポジ全決済が可能

・TPやSLのラインをチャート上でのマウスドラッグで移動可能

・時間足別で最大4画面同時表示が可能

・バージョンアップが無料

こうして比較するとFT4も素晴らしい練習ツールだと思いますが、やはりMT4の機能をそのまま利用できる点がこの練習君プレミアムの最大の長所ではないかと思います。

以下でもう少し詳しく見てみましょう。

練習君プレミアムの公式サイトはこちら

 

MT4をそのまま使って練習ができる!

練習君プレミアムの良い点は、MT4を使ってトレードの練習ができる点です。

具体的にはMT4のストラテジーテスター機能を使って期間を指定して練習が可能です。

しかも画像のように同時に4つまでの画面を動かすことが可能。

例えば、日足、4時間足、1時間足チャートでトレンド方向を確認しながら、5分足チャートでスキャルピングの練習をやることもできます。

さらに7段階の速度調整ができますので、最速1ヶ月の期間を10分~15分で再現するということも可能です。

 

MT4のインジケーターが使用できる!

さらにMT4のインジケーターもほぼそのまま利用できます。

FT4だとMT4用のインジに関してはファイルをFT4用に変換して利用しなければなりませんでしたが、練習君プレミアムはそういうことも必要ありません。

MT4を普段トレードに使用している方であれば、当然様々なインジケーターを利用していると思いますが、そうしたインジケーターも利用可能です。

 

MT4のストラテジーテスターレポートで成績を見れる!

MT4を使って練習する利点は他にもあります。

EAをバックテストするとき同様、ストラテジーテスターレポート(↓画像)でトレードの成績を表示させることが可能です。

このレポートを見ることで、テストした期間での利益、勝率、ドローダウン、プロフィットファクターなどを見ることができますので、トレードの改善に役立てることができます。

 

Forex Dog の破産確率(FDRP)の表示機能を搭載!

バージョンアップ後の練習君プレミアムの一番の売りがこのFDRPの表示機能です。

FDRP(=ForexDogの破産率)というのはバルサラの破産確率の改良版です。

ここでバルサラの破産確率というのは数学者であるナウザー・バルサラが考え出した理論で、日々トレードを繰り返していった場合の破産確率になります。

ただこの破産確率の算出方法には含み損(最大損失)・含み益(最大利益)ではなく決済地点での利益・損失で評価したリスクリワードレシオを使用するという弱点がありました。

つまりバルサラの破産確率では含み損によるトレードリスクは無視されているわけです。

これに対しFDRPは含み損(最大損失)・含み益(最大利益)を考慮した上でリスクリワードレシオを評価し、より実際のトレードのリスクに近づけた上で破産確率を計算しています。

例えば上の図で言うと、バルサラの破産確率では決済利益の3pipsのみを評価しますが、FDRPでは含み益(最大利益)の10pipsと含み損(最大損失)の-20pipsを評価した上で、リスクリワードレシオを計算します。

そのため隠れリスクも明らかにしてくれますので、本当の破産確率を知ることができ、トレードの改善に活かすことができます。

練習君プレミアムの公式サイトはこちら

 

ヒストリカルデータが無料!

練習君プレミアムはFXDDのヒストリカルデータを利用してトレードの練習ができます。

無料でダウンロードできるFXDDのデータは1分足データですので、ティック単位のデータまでは再現できません。

そのためFT4の有料(Vip)データと比較すると精度が落ちるのと、利用できるデータがFXDDのみという点で劣りますが、練習用のデータにそこまで拘らず手軽にFXの練習をしたいという場合は便利です。

何よりFXDDのデータは公式サイトから手軽に短時間でダウンロードできますので、その扱いやすさが利点だと思います。

 

注文方法が豊富!

練習君プレミアムは、注文方法も複数用意されています。

成行注文に加え指値注文ができ、指値単位での削除や一括削除も可能です。

また個別の注文決済、全決済、売全決済、買全決済が可能となっており、決済注文も充実しています。

 

特典付き!

さて今年バージョンアップしてFDRPの表示機能が搭載されたほか、指値機能など細かいバージョンアップがなされていますが、なんと購入者特典も複数用意されています(10大特典)。

以下の特典を列挙してみます。

特典1 高勝率スキャルロジック

特典2 19年間+9000pipsのスイングトレード

特典3 自動フィボナッチインジケーター

特典4 テスト結果を纏めるツール

特典5 メタトレーダー小技裏ワザ集

特典6 FXをはじめから丁寧に

特典7 未来永劫バージョンアップ無料

特典8 無制限無料メールサポート

特典9 リモートセットアップ

特典10 有益な情報メール配信

それぞれの内容については販売ページで確認いただくとして、この中では特典8については商品購入後のサポートということですので、安心して練習君を使っていけるのではないかと思います。

また特典7については今後どの程度バージョンアップされるかわかりませんが、FTシリーズだと最新版はあらためて購入しないといけませんでしたので、常に最新版を利用できるということであればお得感がありますね。

特典1~5については内容を見ていないので何とも言えませんが、特にFX初心者には参考になりそうな内容ではないかと思われます。

 

まとめ

以上練習君プレミアムを見てきましたが、やはり最大の売りはMT4で練習できるという点ではないかと思います。

MT4を利用できることでインジケータ-もMT4のものを使えますし、ストラテジーテスターで練習結果を成績表示できるという点はこのツールの最大の利点でしょう。

FT4と比較すると、巻き戻し機能がなかったり、ヒストリカルデータの信頼性という点では劣る部分もありますが、価格面も安価ですし、データもFXDDの無料データを使用するということで、より手軽にFXの練習に取り組むことが可能です。

またバージョンアップによりFDRPの表示機能も搭載されましたので、自分のトレードの破産リスクもより正確に知ることができ、トレードの改善につなげることができるでしょう。

FT4も素晴らしい練習ツールでしたが、普段トレードに使用しているものと同じプラットフォームであるMT4を使って練習したいというのであれば、この練習君プレミアムを選択肢に加える価値はあるのではないかと思います。

【追記】
練習君プレミアムが分割24回払いに対応しました!

練習君プレミアムの公式サイトはこちら

 

 

 

 

ゴールデンウェイ FXTF口座開設

Copyright© 自由な生活を実現するためのFX投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.