商材 ツール 有料ツール インジケーター 有料インジ

「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」を使ってみた!①

以前当ブログでレビューした人気のサインツール「高勝率!こんなの欲しかった!トレード大全インジゲータ v1」を入手しました。

まだ使い始めたばかりなので、今後使ってみた感想も追々書いていこうと思っているんですが、とりあえず今回はセッティングしてみて、チャートにサインを表示させてみての感想といったところです。

まずこのツールは二種類のテンプレート画面に別れていまして、その一つがタイトルにもなっていてシンプルで非常に分かり易い「トレード大全インジゲータ V1」(2つのインジケータ+1つのテンプレート)で、もう一つが「最高ツール集」(5つのインジケータ+3つのテンプレート)を利用したテンプレート(A~C)になります。

↓「トレード大全インジケータV1」設置後の画面(クリックで拡大)

↓「最高ツール集(テンプレートB)」設置後の画面

しかし今回は「最高ツール集」の方は使用せず、シンプルな「V1」の方だけをチェックしてみました。

「最高ツール集」の方も気にはなるんですが、今現在は環境認識の方は自分なりのやり方があって、もっぱらエントリー用だけに利用したいのと、「V1」の分かり易さがエントリー用に使用するにはいいかなと思ったからです。

まず設置画面を見ての感想は、口コミの中に“複数通貨表示だとMT4が重くなる”というのがあったんですが、自分の場合は通貨ペアの切替ツールを使っているというのもあるかもしれませんが、エントリー用の1時間足(「V1」のチャート)、環境認識用の4時間足、日足、週足チャートを同時に表示(「V1」チャートでも日頃使っている環境認識チャートでも)させて、切替ツールで通貨ペアを変えながら見ていっても全然重いとは感じませんでした。

過去に使った別のインジケーターの中には複数チャートの表示でMT4が止まってしまうぐらい重くなったこともありましたが、この「V1」に関しては問題なく複数通貨ペアでも使えるのではないかと思います。

ただポップアラートやメールでサインが欲しいという場合は、通知通貨ペアの切替ツールは使わず通貨ペアごとのチャートを複数同時に起ち上げておくことになると思うので、その場合はチャートの数次第では重くなることもあるかもしれません。

それよりも気になったのは、これは自分だけかもしれませんが、付属させているテンプレートでの切替が上手くいかなかったこと。

何度試してもメイン画面の雲のような部分が表示されず、結局テンプレートは使用せずインジケーターをそのまま設置しました。

実は付属されているテンプレートはそのままでは使用できず、コードのある部分にダウンロード後にファイル商品名後尾についている記号部分を置換して使用するようになっていて、それ自体は簡単な作業なんですが、どっかで間違えたのが原因かもしれません(簡単なんですけどね・・・)。

できればテンプレートはそのまま使用できるようにして欲しかったかもですね。

ま、そんなこともありましたが、この「V1インジケータ」は実際使ってみると本当に見易いし、分かり易いです。

しかもシグナルの精度はかなり高いように思います。

ちなみに使い方のおさらいをしておくと、基本はチャート上のシグナルサイン(小さな矢印)が出た時に、サイドにある大きな矢印と方向が一致していればエントリーするかどうか検討、という流れです。

以下はたまたま大きい矢印が表示されているUSDCHFの1時間足チャートの画面。

 

 

 

ちなみに大きな矢印は出てない(灰色表示)こともあり、その場合はレンジという判断です。

過去チャートでシグナルが出た段階では大きい矢印が上下どちら向きか不明なんですが、ここでは大きな矢印を無視してシグナル(小さい矢印)だけ見てもかなりの精度だとということが分かるかと思います。

特にサインが出てからすぐにエントリーできればかなり利幅の大きいトレードができそうですし、少し時間が経った後でも、バンドでの反発を待って押し目や戻りでエントリーしてもいいかもしれません。

ただしここでは長期の検証はやってませんのでこれだけではすぐに信じ込むわけにはいきませんし、勿論エントリーのタイミングとSLの位置次第では負けることもあるでしょうけど、特に選んで開いたチャートではないにも関わらずこれだけいい感じのサインが出ていると、もはや大きい矢印無視してすぐエントリーしたくなりますね・・。

あとバンドがあるので、SLの位置なんかは直近バンドの上下あたりに置くと分かり易いかなって思いますね。

「リペイントを100%排除している」ということですし、これは自分の長期足での環境認識と合わせて使うことで、かなり使えそうなサインだなという感想を持ちました。

そんなわけで今のところいい感じなんですが、長く使用できるツールだったらいいなというところですね。

ということで今回は触りだけだったんですが、いかがだったでしょうか。

きっと使ってみたいと思った方もいらっしゃるのではないかと思います。

なおこのトレード大全インジゲータ v1に関しては管理人の方でももう少し使い込んでみて、またその感想をレポートしようと思いますので、お楽しみに!

トレード大全インジゲータ v1の詳細はこちら

 

 

 

© 2021 自由な生活を実現するためのFX投資 Powered by AFFINGER5