有料商材 商材

「ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-」が本販売開始!

以前当ブログでご紹介していたぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-が先行販売を終了し、本販売をスタートさせました。

先行販売の際は手法の検証中ということで、90%までの完成度ということで教材の内容も検証報告などが含まれていましたが、今回完成版ではより内容が整理された講義内容となっているようです。

販売ページにも掲載されている手法についてですが、ロンドン市場、ニューヨーク市場での開始直後数十分での陽線(陰線)の伸びを確認し、同方向に引き付けてエントリーというシンプルな順張りスキャルトレードというスタイルでした。

以下は販売ページより引用です。

ぷーさん式スキャルのトレードルールを解説

今の所のルールとしては、

市場開始直後の数十分が最重要、1時間経過したらエントリーしない

ロング(買い)エントリーのルール

  • 大陽線(大体4pips以上)が出たところ1
  • 大陽線が2本(大体5pipsくらい)でたところでエントリー(連続で出てないとNG
  • 基本的には少し引きつけて指値でのエントリー(成行でも構わない)
  • 損切りはエントリーを判断したロウソク足の数pips下に置く(ざっくりで構わない)
  • 損切りと利確の幅は11(損切り幅が7pipsだった場合、利確も7pips

注文方法について解説、エントリー・損切り・利確をすべて同時にいれます!

注文はIFO注文(エントリー・損切り・利確をすべて同時にいれる注文方法)で行います。

陽線の大きさもそうですが、ヒゲはさらに重要

 pips数はボラが小さい・大きいなどの相場状況によって上下します。

文字にすると、少しややこしい感じもありますが、もの凄くシンプルです。

スキャルと言ってもIFO注文でエントリー・利確・損切をあらかじめ入れておけるので、焦ってトレードする必要のない手法ですね。

こうやって手法をはっきり教えた上で販売するというのも珍しいですが、勿論細かいところはマニュアルや講義動画の中で解説されているはずです。

その講義内容も含めた完成版の商材の内容は下記のとおり。

商品内講義内容

第1章
優位性の解説

第2章
トレードルールの解説

第3章
トレード画像50枚を使って閃のトレードを実戦解説

第4章
トレードチャンス数&勝率と年利を解説

第5章
最後に、トレード学習のアドバイス

追加 第6章
これで市場開始直後以外の相場も攻略できる!損切りに掛かりづらくなる応用テクニック

そして「ぷーさん式」シリーズに共通している質問回答は無制限&無期限にて対応という手厚いサポートも勿論付いています。

ということで、しっかりとした理論と検証に基づいた根拠あるFX裁量商材、サポートも充実した商材をお探しの方は是非販売ページもチェックしてみてください。

ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-の詳細はこちら

 

 

 

 

© 2021 自由な生活を実現するためのFX投資 Powered by AFFINGER5