有料商材 商材 ツール 有料ツール インジケーター 有料インジ

異国のシークレットメソッドを学んでみた感想!

以前当ブログで取り上げた異国の戦士さんの「異国のシークレットメソッド」ですが、ゴゴジャンさんと異国の戦士さんのご厚意もあり、投資ナビ+で実際に内容を拝見させていただき、学ばせていただきましたので、その感想をここで書いてみたいと思います。

あ、勿論具体的手法や使用するインジケーターなどは一切書けませんので、どうしても抽象的な内容になってしまう点はご容赦ください。

まず、本商材ですが、以前の記事でもご紹介しましたように、文字数約14,000文字!、4万円分の異国シリーズインジケーター付き!、動画数15本(約1時間30分)!画像数約50枚!ということで、異国の戦士さん独自開発のインジケーターを使用した裁量トレードの集大成的な商材になっています。

といってもたくさんある異国の戦士さんの色んなインジケーターや手法をてんこ盛りにしたというものではなく、環境認識はあれ、エントリーと決済はこれ、資金管理はあれ、という風にトレードの流れの中で場面ごとにツールやインジケーターのうち最適なものが選択され絞り込まれて、それをどう使ってトレードしていくかが詳細に文章と動画で解説されている、といった内容になっています。

異国の戦士さんのインジケーターは私もいくつか愛用していまして、特にRSIパーフェクトオーダーなんかは必需品なんですが、もう一つよく使うものがあって、実はそっちのツールの方は本手法の中でも登場するものです。

ただその使い方なんかも目から鱗だったり、当然ですが自己流で使っていてはなかなか気づきにくい使い方のポイントなんかが指摘されている点は、異国の戦士さんのインジやツールの愛用者は勿論、そうでない方にとってもこの商材を学ぶ価値のある部分ではないかと思います。

内容としては、環境認識、インジケーター兼サインツールを使ったエントリー方法、誤エントリーを避ける方法、サインを使わないエントリー方法、決済方法、資金管理、メンタルetcなんかが学べるんですが、コンパクトにまとまって、無駄がないといった印象です。

個人的には、環境認識の部分と異国の戦士さんのインジケーターを利用している方にはお馴染みのある機能を使って、エントリーや決済の判断をするという部分に関してはかなり参考になりました。

サインが出てもああやって誤エントリーを避けられるのかとか、エントリー判断もああやってできるのか、と異国の戦士さんのインジを使いまくている割にはその機能自体はほとんど使っていなかっただけに、、非常に関心させられました。

インジケーターやツールを多用するという点で、前回もご紹介したCandle-Trend PROとはまさに対極にある裁量手法ですが、どっちがいい悪いではなく、裁量トレーダーで特に初級から中級レベルの方であれば、どちらも学んで損はない内容だと思います。

現に私自身はCandle-Trend PROを学習してみて、かなり実際のトレードにも影響受けましたが、そっくり真似をするのではなく、これまで通り異国の戦士さんのインジケーターも使用してますし、プライスアクショントレードとインジケータートレードのいいとこどりで、トレードしているつもりです。

で、今回の商材の内容の感想については以上なんですが、一点だけ不満を言えば価格の部分でしょうか。

決して悪い内容ではないですし、非常に的が絞られて価値ある内容ではあると思うんですが、有料インジケーターが二つ付属するとはいえ、いかんせんちょっと割高かなと思います。

こればかりは主観的な評価になってしまうんで的外れかもしれませんし、評価する人ごとにこの内容にいくら払うかという部分は違ってくるんでしょうけど、もう少しだけ価格が下がれば、さらに評価も上がって販売数も伸びるんじゃないかと思いました(※個人の感想です・・)。

以上感想ですが、関連する動画(↓)も公開されていますので、興味ある方はそちらもチェックしてみてください。

異国のシークレットメソッドの詳細はこちら

 

 

 

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

© 2021 自由な生活を実現するためのFX投資 Powered by AFFINGER5