有料商材 商材 ツール 無料ツール インジケーター 有料インジ

今年影響を受けた優良商材・ツール・インジケーター!

今年はトレーダーとして成長できた!?

今年ももうすぐ終わり。

当ブログも2年目に突入し、今年も様々な商材やツール、インジケーターを紹介してきたつもりですが、我ながら「実践しつつ紹介し、(裁量)トレーダーとして成長する!」という当ブログの基本コンセプトをある程度は達成できたかなと思っています。

もっともブログの読者には後半の「トレーダーとして成長する」の部分は見えてないわけで、自分で言うだけでは信じてもらえないとも思うわけですが、これは本当に有料商材やインジケーターに助けられた部分もあって成長できたと思っています。

今度こそ手法も確立して固まってきたと思っていますので、EAのフォワード公開と同じ感じで、来年は現在中断している毎月の実績報告なんかをできたらいいですね。

そんなわけで今回は(極個人的に)今年一番印象に残った(影響を受けた)商材、ツール、インジケーを部門別に一つずつ紹介してみたいと思います。

 

【商材部門】Candle-Trend PRO 

これは今年というだけでなく、これまでで学んで良かったと思う最高のFX商材の一つです。

ct11.PNG

知識としてプライスアクションを学んで分かったつもりになっていたところでこの商材に出会って、実践でどのように使えばいいのか具体的な手法を学べたことで、いかに自分がプラスアクションを実際のトレードに活かせてなかったかに気付かせてくれました。

プライスアクションを具体的かつシンプルな手法に落とし込んでいますし、動画の講義も無駄がなく、高額なのに現在700本以上も売れているというのも分かりますね。

環境認識もこれまではインジケーターに頼ってたのが頼らずに済むようになりましたし、この商材に出会ってから完全に自分の裁量トレードも変わりました。

例えば損小利大のトレードで、AutoPVを使用してフィボナッチピボットのR4やS4で利確することも珍しくなくなりましたし、大きく利益を獲れるようになったので、少し負けが続いても取り返せるようになりました。

私はこの商材の手法をそっくりそのまま実践しているわけではないですが、この商材を学んでからは自分の手法の大きなベースになってますし、自分のトレーダーとしての成長を促してくれました。

課題としてはプライスアクションが効きにくい場面もあるので、そこの見極めの精度を高めていきたいというところですね。

本当に様々な手法と組み合わせても活用できますし、私のように自分流にアレンジして活用することもできると思います。

初めてFXを学ぶ人やFXで勝ててない人は勿論、自分の手法をさらにブラッシュアップしたいという人にもお勧めできる商材です。

というわけで本商材は間違いなく私の中では今年最も印象に残った商材ですね。

Candle-Trend PROの詳細はこちら

 

【ツール部門】異国のマネージングロット

これは意外と思う人もいるかもしれませんが、個人的には非常に有難いツールでした。

異国の戦士が開発したシンプルで使いやすい無料の資金管理インジケーターです!

というのも私のように20以上の複数の通貨ペアのチャートを切り替えながら注文は複利ロットで行いたいというトレーダーにとっては、できるだけシンプルで重くならないツールがいいからです。

複利計算してくれる既存のツールはたくさんありますが、EAで稼働させたりしてチャートの切替時に重くなったりするものが多かったので、この異国のマネージングロットは有難かったです。

しかも無料というのも嬉しいですね。

ただ無料だけに勿論欠点もあります。

例えば表示されるロットが0.1ロット以上しか表示してくれないとか、注文パネルのようなものがなく直接注文できないとか。

特に0.1ロット未満でも表示できるようにしていただけたら最高ですね。

ここに書いとけば、異国の戦士さんでなくても誰か似たようなインジケーターの複利ロット計算ツールを開発してくれるかも。

そんな期待を込めてここにこのツールを書き留めておきます(笑)。

異国のマネージングロットの詳細はこちら

 

【インジケーター部門】天底ナナパタFX

このインジケーターを紹介したのは今年ではなく昨年なんですが、今年様々な手法を試す中でも一貫して使い続けたインジケーター兼手法の一つということで、ここで取り上げてみました。

新規画像_39_コピー.jpg

分かり易い動画とともに7つの手法が紹介されており、正確にはインジケーターというよりは「商材」のジャンルに入れてもいい商品かもしれませんが、やはりこの手法は誰でも知っている某インジケーターをアレンジしてメインで使うことになりますので、インジケーター部門に入れています。

このインジケーター(手法)の一番いいところは、視覚的に天底が把握できるという点ですね。

まさに「虹色インジケーター」の名の通り、大変カラフルで、このインジケーターにこんな使い方があったのかと目から鱗でした。

私の場合は短期足のエントリー用のチャートで使用していますが、長期トレンド方向への押し目買いや戻り売りを拾い易く、かなり使い勝手が良いなと思っています。

勿論騙しに会うこともありますが、一定の型にはまった時の精度はなかなかのものですし、私の場合は他の逆張り系インジと組み合わせながら色々と試しています。

この商品も既に1000本以上売れている人気商品になってますが、いつになっても大きな値上げがなく常にキャンペーン期間中というのも、購入する側にとっては嬉しいところです(今後値上げはあり得ます)。

天底ナナパタFXの詳細はこちら

 

以上今年個人的に管理人が影響を受けた商材を部門ごとに見てきましたがいかがだったでしょうか。

いずれは極私的なオールタイムベストの商材リストを作って公開したいとも思ってますが、この3つはどれも入ってくる商品(無料もありますが)だと思います。

来年は裁量トレードの実績や、タイミングが合えばどこかのトレードコンテストへの参加なんかもやってみたりして、ブログで報告できたらなと思っています。

まあ管理人の企画はころころ変わるんで分りませんがw、何か新しいことに挑戦できたらと思います。

来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

banner

© 2022 自由な生活を実現するためのFX投資 Powered by AFFINGER5