FXで効率よく最短で稼ぐようになる為のFX時短練習ツールFXで効率よく最短で稼ぐようになる為のFX時短練習ツール | GogoJungle

有料商材 商材 ツール 有料ツール インジケーター 有料インジ

【気になる商材チェック】異国の通貨強弱システム

今回は異国の戦士さんの通貨強弱のオリジナルインジケーターを使用した裁量商材、異国の通貨強弱システムをチェックしてみました。

異国の戦士さんには、既に当ブログでもご案内してる優秀な通貨強弱インジケーターがあります。

 

この異国のBB通貨強弱MTFも凄い通貨強弱インジケーターだったんですが、この異国の通貨強弱システムの場合は、またこれとは別の通貨強弱インジケーター(異国の通貨強弱システムリスト)にサインツール(異国の通貨強弱システムサイン)と便利ツール(異国の通貨強弱システム通貨チェンジャー)を加え、さらにはこれらのインジケーター(ツール)を利用した裁量トレードや設定方法のマニュアル(異国の秘伝書(PDF))まで付いたセットとなっています。

異国の通貨強弱システム

 

で、まずこのシステムのいいところは、FXの主要28通貨ペアに対応しているところ。

通貨強弱のインジケータの中には使用できる通貨ペアの数を絞ったものもありますが、チャンスを増やしてトレードしたい人にとってはやはり全28通貨ペアを分析してトレードしたいところだと思います。

ですので、これだけの数に対応してるのは当システムの長所だと思うわけですが、更には後述のようにツールで簡単に通貨ペアや時間足を切替できるので、この28通貨ペア対応というのをフルに活かせるようになっています。

 

さて、このシステムですが、基本はメインチャートに表示されるサインツール(異国の通貨強弱システムサイン)に従ってエントリーや決済の判断ができるようになっています。

異国の通貨強弱システム

 

サブチャートの方には、メインチャートの通貨ペアの各通貨についての強弱関係がラインとドットで表示されます。

例えば下記はドル円のチャートについてのものですが、強弱関係と上昇下降の判断がラインとドットで示されています。

fx-通貨強弱-サイン

 

水色のドットが上昇中、ピンク色のドットが下降中を示しているわけですが、「各通貨ペアには通貨強弱を元にした10本もの移動平均線を使用して」いるとのことで、なかなかの精度になっているものと思われます。

fx-通貨強弱-サイン

 

で、基本的には、この通貨強弱の指標をもとに「メインチャートに買い・売りのエントリーポイント、買い・売りの決済ポイントのサイン、そして損切りラインが表示されるので、このサインを使って売買を行います」。

異国の通貨強弱システム

 

合計で獲得したpipsと勝率も表示されるので、トレードの成績も一目瞭然!

通貨強弱-サイン-mt4-インジケーター

 

サインはメールやアラート、プッシュ機能に加え、LINE通知にまで対応しています。

MT4ライン通知機能

 

しかしこれだけでなく、通貨強弱の判断の精度を高めるために、更に別のインジケーターも用意されています。

それがこちらの異国の通貨強弱システム・リストなんですが、このインジケーターは異国のBB通貨強弱MTFと表示の仕方が似ていますが、決定的に違う点は、単に通貨強弱の上下関係だけでなく、上昇と下降の矢印サインまで表示してくれるところ。

異国の通貨強弱システム

御覧のように各通貨ごとのラインの位置関係で強弱を示しているのに加えて上昇下降の矢印が表示されるので、「現状の各通貨ペアの強弱の状況や今後の通貨強弱の動きが予想しやすくな」ります。

この上昇・下降サインは特別な計算式を用いて表示しているとのことで、正確な通貨強弱の関係や今後の動きを読み取る上で、強力な武器になってくれそうです。

 

そして、この通貨強弱インジケーターとサインツールを利用したトレードを行う上で更に便利なのが、下記の異国の通貨強弱システム・通貨チェンジャー

通貨-時間足-変更-mt4-インジケーター

 

これがあることで、インジケーターはそのままで簡単に全28通貨ペアと全時間足を切り替えて見ることができるため、トレードチャンスの来ている通貨ペアを見逃すことも少なくなりそうです。

異国の通貨強弱システム

 

実はFX原理原則にもこれに似たツールがあってサブチャートで表示させるんですが、この異国の通貨強弱システム・通貨チェンジャーはサブチャートではなくメインチャートにそのまま表示させて切替できるので、メインチャートが狭くならずに済む点が便利です。

 

それからこれらのインジケーターやツールを使用したトレード方法や設定方法を解説したPDF「異国の秘伝書」ですが、これは要するにマニュアルです。

各インジケータについての説明や実際の相場でのトレードの流れも解説されてますので、初めのうちは参照することも多いでしょう。

pdf 通貨強弱 fx 手法

 

更に本商材には特典として、異国のテクニカルキッドというトレードアシストツールも用意されています。

異国の通貨強弱システム

レジスタンスサポートラインエリア

このツール一つで上記の全ての情報を見ることができ、しかもボタンで表示・非表示切替ができます。

異国の通貨強弱システム

もはや特典というより、セットの一つとして積極的に活用したいツールになりそうですね。

 

さて、この異国の通貨強弱システムは、本記事投稿時点ではまだ販売開始されたばかりですが、Gogo
Jungleの口コミ評価もオール5ですし、人気商材になっていきそうです。

 

本商材をレビューしてみて、「通貨強弱」の分析ツールやサインが充実しているだけでなく、通貨チェンジャーやテクニカルキッドなど、トレード自体をサポートするツールが充実している点も素晴らしいという感想を持ちました。

通貨強弱分析をメインにして裁量トレードをやっていきたいという方は、是非チェックして欲しい商材です。

異国の通貨強弱システムの詳細はこちら(FX-WINTRADE)

異国の通貨強弱システムの詳細はこちら(GogoJungle)

 

 

 

 

FXで効率よく最短で稼ぐようになる為のFX時短練習ツールFXで効率よく最短で稼ぐようになる為のFX時短練習ツール | GogoJungle

© 2022 自由な生活を実現するためのFX投資 Powered by AFFINGER5