海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

TitanFX 裁量トレードメモ BigBoss XM AXIORY TradersTrust

【裁量トレードメモ】海外FX会社のスワップロングをドル円・クロス円で比較

最近管理人の裁量トレードの方は、歴史的な円安トレンド相場ということもあって、ドル円・クロス円の押し目買い中心のトレードとなっています。

これだけ強烈な円安相場だと、多少調整が入ってもまた円安に戻るだろうという見通しのもと、ドル円クロス円についてはスワップがプラスの通貨ペアについては基本損切せず、ナンピンでポジションを追加しているんですが、はっきり言って濡れ手で粟状態です。

円安についてですが、円高には円を刷るという対処方法がありますが、円安局面での為替介入には限界があるということもあって、打つ手がないようなことも言われてますね。

外貨準備をどこまで取り崩すか、アメリカの合意など色々難しいんでしょうけど、果たして来年3月の黒田日銀総裁の任期終了まで何もしないで日本国内の状況は持つのかどうか?

ウクライナの状況もありますし、今のままならインフレが進んで景気回復も難しいのでは、と素人なりに思ったりするんですが・・。

それはさておきFXに話を戻すと、150円あたりまで円安が進むという専門家も多いので、仮にこのぐらいまで進むとしたら、もうしばらくはこのドル円・クロス円の買いナンピン戦略でいけそうかなと思うんですが、ナンピンやるときには先ほども触れたスワップが気になるものです。

そこで以下ではドル円と主要なクロス円通貨についてロングでのスワップがどうなっているのか、海外FXブローカー5社について比較してみました。

なお海外FXのスワップは変動しますので、最新情報を知りたい場合は各ブローカーの公式サイトかMT4の「気配値表示」から確認してください。

【スワップ(ロング)比較】 ※2022年6月22日現在(単位:ポイント/ロット)

AXIORY XM
TitanFX BigBoss TrdersTrust
AUDJPY 3.25 1.3 1.4 1.13 0.23
CADJPY 3.29 2.27 3.17 1.01 1.97
CHFJPY -1.15 -4.19 -4.53 -6.19 -3.89
EURJPY -2.39 -3.44 -4.22 -1.92 -3.53
GBPJPY 3.47 4.02 0.42 -2.90 2.12
NZDJPY 3.39 2.35 3.25 1.01 2.37
USDJPY 5.22 5.07 0.81 -15.95 1.74

 

こうして見ると豪ドル円とNZドル円、カナダドル円については全てのブローカーでプラスでしたが、ドル円はマイナスのブローカーもあり、スイスフラン円とユーロ円に関しては全部マイナスでした。

私自身これまであまりスワップには注意を払ってきませんでしたが、裁量にナンピンを取り入れている以上はやはり気になります。

今回の結果ではメインブローカーのAXIORYが良い結果でしたので、スイスフラン系の通貨ペアのレバレッジ(20倍)に不満はありますが、スプレッドの好条件と合わせて取りあえずはこのままAXIORYメインでいいかなという感じです。

今後は他の通貨ペアやブローカーにも注意を払って、またそのうち別記事で比較をやってみたいですね。

 

 

 

 

© 2022 自由な生活を実現するためのFX投資 Powered by AFFINGER5