投資の本

【投資本レビュー】『普通の会社員でもできる 日本版FIRE超入門』

久々のブログ更新、そして投資本レビューです。

といっても今回ご紹介するのはいわゆる「投資」の本でもFXの本でもなく、昨今ブームとなっている「FIRE」本の中の一冊、『普通の会社員でもできる 日本版FIRE超入門』です。

 

「FIRE」については様々なところで話題になってますのでご存知かとは思いますが、一応触れておくと、Financial Independence, Retire Early(経済的自立と早期退職)のことで、2010年代にアメリカのミレニアル世代(2000年代以降に社会人となった若い世代)に支持されて拡がった新しい考え方です。

そんなFIRE人気が日本にも訪れていて、amazonで「FIRE」で検索するとずらっと関連した本が出てくるんですが、自分はこの手の本はまだ一冊も読んだことありませんでした。

しかしブログで「自由な生活」を掲げている以上、こういう考え方も学んでおいた方がいいと思い、今回割とまともそうな本を選んでみました。

で、感想から言うと、これ非常に良かったです。

著者はプロの経験豊富なフィナンシャルプランナーの方なので、日本の会社、社会保障、税制などの具体的な仕組みをしっかりと踏まえた上で、じゃあ日本で暮らしている人が、具体的にいつまでに、どのような段取りでFIREを実現させていくかという「日本型FIRE」についての現実的に可能と思われる方法やプランを選び出し、解説してくれています。

で、大きな考え方としては、シンプルです。

「年収を増やす」×「無駄な支出を減らす」×「高利回りで増やす」という三つを実践するだけ。

ただしこれらを実践していくに当たっては勿論FIREする時期的な目標設定も必要で、例えば30代後半~40代で夢の早期FIREを目指すのか、50代で目指すのか、あるいは一般的引退年齢である65歳より5年早い「プチFIRE」を目指すのかによって、難易度が違ってきます。

さらにはFIREに向けての実践をスタートする年代、年収等の条件によってもハードルの高さはかなり変わります。

しかし一貫しているのは著者の提案が現実的であるということ。

例えば年収を増やす方法として正業を辞めることなく専門性を高めてキャリアアップすることや夫婦共働きで収入を増やすこと、また会社の昇給条件を把握してクリアーしていくことが説かれていたり、節約については貯金の最大化に取り組むために細かいテクニックが紹介されていますが「無理のない生活」で節約と付き合うことの必要性も説いています。

さて、私も含め当ブログの読者の皆様にとっても最も興味あるのは、FIREに向けた3つの取り組みの内「高利回りで増やす」という部分ではないでしょうか?

しかしここでも著者の提案は現実的で、NISAやiDeCoといった非課税の積立制度を活用しての長期積立インデックス投資(投資信託やETF)が最も推奨されています。

FXや個別株、あるいは不動産投資だと、リターンが大きいけどリスクも高いわけで、投資で資産が減ってしまったら場合によってはFIREどころではありませんので、そこは当然かもしれません。

日々FXで資産を増やそうと考えているFXトレーダーや株トレーダーにはそこは物足りないかもしれませんが、逆に積極的な投資でなくともFIREへの道が開かれていることは知っておいていいのかもしれません。

20代や30代の若い世代でFIREに挑戦したいと考えている向きにはには非常に参考になる内容が多いですが、40代、50代で挑戦したい人へのFIREプランも紹介されています。

現実的で実践可能な提案が多いですし、FIREに関心ある人は手に取ってみて損はない本だと思います。

 

 

 

FXで効率よく最短で稼ぐようになる為のFX時短練習ツールFXで効率よく最短で稼ぐようになる為のFX時短練習ツール | GogoJungle

© 2022 自由な生活を実現するためのFX投資 Powered by AFFINGER5