FOLIO ROBO PRO

2023 ロボアド運用実績 ロボアドバイザー お知らせ

新企画!ロボアド「FOLIO ROBO PRO」の投資実績を公開!

姉妹ブログ「自由な生活を実現するためのFX自動売買」の方では、リアル口座でのEA運用実績を毎月公開中ですが、当ブログでも新企画として、ある投資案件でのリアル口座実績を公開していくことにしました。

その投資案件というのは、入金するだけであとは資産の選択から買い付け、売却、リバランスまでほぼ全部お任せで運用可能な、株式会社FOLIOが提供中のロボアドバイザー投資サービス、FOLIO ROBO PROです。

少し前にこちらの記事で紹介しましたね。

公式サイトによると、FOLIO ROBO PROは昨年12月単月では日銀の政策変更による円高の影響も受けてマイナス実績となっていますが、ここまで2年11か月トータルでは35.43%というパフォーマンスを出しています。

公式サイトより

 

ただ実績的には他にも良い成績のロボアドサービスがある中で、何故このFOLIO ROBO PROを選んだかと言えば、何もしなくていいからです(笑)。

最低入金額の10万円を指定の口座に振り込み、最初だけスマホアプリの買付ボタンをポチって、毎月の積立投資の日付と金額設定をやれば、あとはそのまま放置でも勝手に株や国債、不動産、金などの世界の複数の資産(実際には米国の金融商品取引所に上場している8種類のETF)に投資運用してくれます。

AIを駆使した相場分析をもとにリバランスや緊急対応なんかもやってくれますので、正直FX自動売買でEA運用やるよりも楽なのは勿論、質問に答えたりする必要すらない点で他のロボアドサービスと比べても一番楽なロボアドではないでしょうか。

さて、実際の投資の流れなんですが、本人確認等を済ませ、無事口座を開設した後は、スマホのアプリから最低入金額の10万円の振り込み手続きを行い、スマホ残高に入金反映後「買付」のボタンをポチります。

その後積立の設定をすれば、あとは放ったらかしでロボアドが全部やってくれます。

ここで投資条件を書いておくと、

初期投資額:10万円

積立設定:毎月1回1万円を自動積立

でのスタートになります。

なお積立のための口座からの引き落とし日は6日と23日のどちらかから選択しますが、私の場合は6日にしました。

最初の買付を指示した日は何も変化がなかったんですが、翌日folioのマイページを見てみると、ちゃんと買付がなされていました!

おー、なんともう含み益(850円)が出てます!

そしてこちらが買付された資産の構成。

こちらは各資産の内訳。

米国株が4割というのは、比率的に多いのか少ないのか今のところ分かりませんね。

AIの判断過程もブラックボックスなんですが、膨大なデータを参照して分析、判断しているということですし、そこは信頼したいと思います(今後の結果次第ですが・・)。

ちなみに今回やってみて気付いたんですが、PCのマイページ(上の「forio」の文字のある画像)では資産の細かい内訳は「株式」や「債券」の文字をクリックしないと見れないのに対し、スマホのアプリ(下の「運用中のポートフォリオ」の文字のある画像)では最初からくっきり内訳も表示されています。

これはスマホの方が見易いし分かり易いので、できればPCもスマホの表示に統一して欲しいですね。

というわけで早くも0.85%の収益率となったロボアド投資のFOLIO ROBO PROですが、今後もこんな感じで、実績を毎月公開しつつ、簡単なレポート記事を投稿していく予定です。

いつまで続けるか、また他のロボアドも運用するのか、その辺は未定ですが、少しでもロボアド投資に関心のある皆さんの参考になるよう、長く続けていきたいなと思いますので、興味ある方は是非記事をチェックしてみてください!

FOLIO ROBO PROの詳細はこちら

 

 

 

FOLIO ROBO PRO

© 2023 自由な生活を実現するためのFX投資 Powered by AFFINGER5