ROBOPRO 2023 ロボアド運用実績 ロボアドバイザー

2023年3月のロボアド運用実績

ロボアド名称 3月の成績 2023年の成績 累計
ROBOPRO 0.58%
(+926円)
2.90%
(+3477円)
2.90%
(+3477円)

※2023年1月13日に初期投資10万円でスタートしています。

※毎月1万円を積み立てします。

ロボアド(ROBOPRO)3月の運用実績です。

3月はSVB破綻に端を発する信用不安の拡がりで、ダウ平均、日経平均ともに株価が大きく落ち込む場面がありました。

ROBOPROも一時は収益がマイナスになってしまいましたが、終盤株価が回復してきたこともあって最終的には前月から+0.58%の収益率となっています。

こちらは取引履歴。

日付 対象 取引 金額
2023/3/31 運用手数料 -¥108
2023/3/29 ROBOPRO 分配金 +¥8
2023/3/29 ROBOPRO リバランス・ 調整売買 ¥--
2023/3/27 ROBOPRO 分配金 +¥75
2023/3/10 ROBOPRO リバランス・ 調整売買 ¥--
2023/3/10 ROBOPRO 積立 +¥10,000
2023/3/8 ROBOPRO 分配金 +¥20
2023/3/2 ROBOPRO リバランス・ 調整売買 ¥

これ見るとAIが信用リスクの信号を察知したのか、3月10日のSVB破綻よりもかなり早い段階の2日にリバランスやってますね。

そしてその10日、月終盤の29日にも再度リバランスということで、3月は計3回のリバランスがありました。

通常は月1回のリバランスのようですので、やはり異常な相場に応じた対応ということのようです。

そして資産の内訳を見ると、さすがに株式の比率は10%減少していますが、これ48.2%全部新興国株になってるんですよね。

米国での信用不安はまだ収まっていないようですし、新興国株の方がまだ安全だという判断でしょうか?

あと金(コモディティ)の比率は増えてませんが収益率は2月末より6%も上昇してまして、株や債券が下落した分をカバーしてくれてます。

こういう時はやはり金を保有していると保険になりますね。

ロボアドでもETFを通じてグローバルな規模で資産運用するようなタイプだと、当然ながら世界経済の影響をダイレクトに受けます。

しかしこれは長期積立投資なんで、一喜一憂せずにロボアドの運用を淡々と見守っていくだけ、、とは分かっててもやっぱり一喜一憂してしまいますね(笑)。

 

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

© 2024 自由な生活を実現するためのFX&投資 Powered by AFFINGER5