海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

広告 ON COMPASS ロボアドバイザー

シンプルな手数料で1000円から投資できるロボアドバイザー!ON COMPASS

ON COMPASSとは?

今回はネット証券大手のマネックス証券が提供するロボアドバイザーサービスである「ON COMPASS」についてご紹介したいと思います。

ON COMPASSは一任型のロボアドバイザーサービスです。

最初に資産運用に関する簡単な質問に答えて運用プランを作成しますが、それ以外は購入商品の決定、資産の買付、リバランスをON COMPASSがお任せで実行してくれます。

資産配分、資産運用方針、購入商品決定、買付け、リバランス

引用:紹介サイト

マネックス証券が提供すると書きましたが、正確にはON COMPASSの運営はマネックスグループの100%子会社、マネックス・アセットマネジメント株式会社が行っています(詳細は後述)。

サービスは2016年9月に「MSV LIFE」という名称でスタートしましたが、2020年4月に現在の「ON COMPASS」に改称されています。

親会社のマネックスグループは東証プライムの上場企業ですので、その点では他のロボアドと比べても信頼性の高いサービスと言えそうです。

 

リスク管理重視の分散投資

ON COMPASSでは、ETF(上場投資信託)を通じて約80カ国、4万銘柄に分散投資してくれます。

具体的には独自の運用モデルで様々なシミュレーションを行って資産配分を最適化しつつ、国内株式・外国株式・国内債券・外国債券・国内REIT・外国REIT等の資産に投資してくれます。

引用:公式動画「おまかせ資産運用ON COMPASS サービス紹介動画」より

 

さらに為替ヘッジを行って為替の影響をなるべく受けないような運用を行いますので、海外資産に投資することによる為替変動リスクも低減できます。

 

資産運用プランが簡単に作成可能!

ON COMPASSでは、いくつかの簡単な質問に答えるだけで、投資戦略や資産配分、預金との比較やプランの実現可能性などが示された最適な資産運用プランを提案してくれます。

引用:紹介サイト

 

しかもこの提案プランはかなり柔軟で、積立運用は勿論、引き出しながらの運用といった設定も可能です。

運用プランの作成は下記のON COMPASSの紹介サイト下部「無料体験」からお試しで体験できますので、ON COMPASSの興味あるなしに関わらず、まずは自分に合った運用プランがどんなものになるかを気軽に確かめてみるのもいいのではないかと思います。

ON COMPASSの詳細はこちら

 

一任型としては低水準かつシンプルな手数料

ON COMPASSの大きな売りの一つとして挙げられるのが手数料の安さ。

概算になりますが、2023年6月現在の年間の手数料は運用資産残高に対し税込みで年率1.0075%。

当ブログでこれまで取り上げてきたロボアドサービスはいずれも一任型になりますが、この1.0075%という手数料率は税込み1.1%のWealthNaviROBO PROよりも安いです。

ただしWealthNaviやROBO PROは運用金額や期間に応じて手数料の割引がありましたが、ON COMPASSにはそうした割引はありません。

また国内株式を運用対象とするWelthWingの場合は売却手数料1.0%と情報利用料月額330円がかかるものの、運用手数料は0.99%となっており、一概にどちらが割安かは比較が難しいところです。

ただしON COMPASSの手数料は資産残高の税込み1.0075%程度とほぼ固定で、売買手数料、申込手数料、口座管理手数料、追加投資、投資一任契約の取引、プランの変更・解約時の手数料といったそれ以外の費用がかかりません。

したがって、シンプルで分かり易い手数料設定と言えるのではないかと思われます。

引用:公式動画「おまかせ資産運用ON COMPASS サービス紹介動画」より

 

投資金額は1000円以上かつ1000円単位から!

ロボアドバイザーに限りませんが、投資信託で資産運用する場合は、将来の目標金額を設定しそれに向けて積立分散投資を行っていくという方がほとんどだと思います。

ただそんな場合でも投資が初めてという方や今は手持ちの資金が少ないという方の場合は、できるだけ小額から投資を始めたいというケースも多いと思います。

その点ON COMPASSの投資金額は1000円以上かつ1000円単位となっています。

他のロボアドサービスでは初期投資額が1万円~10万円以上、積立額も最低1万円以上というところが多い中で、1000円単位でスタートできるのは敷居が低く、低資金から運用を始めたいと思っている方に取り組みやすいロボアドサービスだと言えるでしょう。

 

顧客の資産はマネックス証券で分別管理

最初にも触れましたが、ON COMPASSはマネックス・アセットマネジメント株式会社が運営し、サービス自体も同社が提供する形となっています。

ただしサービスを仲介するのは同じマネックスグループ傘下のマネックス証券です。

詳しく言うと、ON COMPASSを利用したい顧客はマネックス証券が媒介する形でマネックス・アセットマネジメントと「投資一任契約」を締結します。

その上でマネックス・アセットマネジメントのプラン提案、運用指図で運用していく形となりますが、その際マネックス証券内に投資一任口座を開設して入金しますので、顧客資産は運用会社とは別の口座で分別管理される形となっています。

つまり万が一、運用会社のマネックス・アセットマネジメントが破綻しても資産は保全されるというわけです。

引用:紹介サイト

 

ON COMPASSを始めるには?

最後にON COMPASSを始める場合の流れを簡単に書いておきたいと思います。

 

①資産運用プランを「無料体験」で作成

②マネックス・アセットマネジメントのマイページにログインし、投資一任契約を申し込み

③マネックス証券で口座(投資一任口座)を開設

④マネックス証券の口座に入金してスタート!

 

資産運用プラン作成の「無料体験」はこちら

 

まとめ

以上マネックス証券(マネックス・アセットマネジメント)が提供するロボアドサービスのON COMPASSについて紹介してきました。

ネット証券大手および老舗の上場金融グループのブランドと信頼をバックに持っているというのは、個人が企業に資金を預けて投資運用していく上で大きな強みではないかと思います。

また運用プランの無料体験も試してみましたが、選択式で簡単ですので、気軽にまずはプランの作成から試してみることが可能です。

手数料も安く、シンプルで分かり易いです。

気になったのは、他のロボアドとは違って「AI」が前面に出ておらず、リバランスや資産配分のアルコリズムがどうなっているのか今一つ分からなかったのと、リアルタイムでの実績公開を見つけられなかった点です(社員のブログ形式で2022年途中まで公開されていたものはありました)。

特に運用実績については他のロボアドは公開している場合が多いですので、ON COMPASSについても公開して欲しいところです。

どこかに掲示されていれば今後ブログで再度取り上げたいと思いますが、少なくともON COMPASSの紹介ページやマネックス商圏の公式サイトでは見つかりませんでした。

そうした点は気になりましたが、やはりネット証券の老舗が提供(仲介)するロボアドということで、利用する側としては安心感があると思います。

投資金額も1000円以上かつ1000円単位でスタートできますし、投資初心者にも始めやすいサービスになっているのではないでしょうか。

そんなON COMPASSですが、興味ある方はまずは無料のプラン作成を試してみることをお勧めいたします。

資産運用プラン作成の「無料体験」はこちら

 

 

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX&投資 Powered by AFFINGER5