広告 WealthNavi ロボアドバイザー

30年でどれだけ増える!?ロボアドバイザーで資産運用シミュレーション②「WealthNavi」編

ロボアドバイザーで資産を運用した場合、実際のところ資産はどの程度増えるのか?

ロボアドバイザーサービスを提供している業者の多くでは、予測シミュレーションや簡単な質問に答えるだけで予測してくれるシミュレーターを無料で公開しており、これを利用することである程度の予測を立てることができるようになっています。

前回は毎月当ブログでも実績を公開中のロボアドバイザー・ROBOPROについての30年間のシミュレーションをご紹介しました。

 

そして今回は預かり資産ナンバー1の人気ロボアドバイザー・WealthNaviの運用シミュレーションをご紹介したいと思います。

ROBOPROでは公式サイト側が提供するシミュレーション結果を参照するだけでしたが、WealthNaviのサイトでは簡単な質問に答えることで資産の運用予測(「資産運用プラン」)を表示してくれる「無料診断」を利用することができます。

 

これは要は資産運用のシミュレーターなんですが、個々人によって運用リスクや初期投資金額、毎月の積立による投資金額は違ってきますので、こちらの方がより細かい予測が可能になるはずです。

この無料診断では「年齢」「年収」「毎月の積立額」といった6つの質問に対し、いくつかの選択肢の中からチェックで回答していくんですが、1分もあれば回答できるような簡単な質問内容です。

この質問への回答が終了すると、すぐさま30年間WeathNaviで運用した場合の資産運用プラン(将来予測)が表示されます。

そしてこちらが私の資産運用プラン(将来予測)。

【運用条件】

・運用スタート時に100万円投資

・毎月3万円積立投資

・「リスク許容度」は4

 

運用開始から30年後に、運用元本1180万円(初期投資100万円+毎月の積立3万円×360ヶ月)が70%の確率で1918万円(収益率約62.54%)50%の確率で2515万円(収益率約113.13%)まで増えるという予測結果になっています。

ちなみに資産構成は「リスク許容度」が「4」と高いこともあってか、株式の保有比率が高くなってます。

なお、この将来予測のシミュレーションでは運用手数料は引いてありますが、税金控除はなされていません。

ただしWealthNaviの場合はNISA口座での運用が可能でNISA口座を利用するという場合は利益が出ても税金が掛かりませんので、その場合はより実際の運用に近い結果になると考えてもよいかと思われます。

前回のROBOPROの場合は今回と同じ条件で運用した結果として90%の確率で2997万円以上(50%の確率で4945万円以上)となっていましたので、単純に比較すると資産の増え方はやや緩やかなようにも見えますが、ROBOPROの場合は実際には税金がかかります(NISA口座に未対応)ので、それを考慮するとこの差は縮まるはずです。

さらにこのWealthNaviのシミュレーションですが、将来予測以外に「過去分析」で運用結果を見ることも可能です。

 

こちらはリーマンショック前の2008年1月から2023年2月までの約25年間の運用結果ですが、運用期間以外は将来予測と同条件(初期投資100万円、毎月積立3万円、リスク許容度4)で、投資元本643万円(初期投資100万円+毎月の積立3万円×181ヶ月)が1465万円(収益率約127.84%)にまで増えています。

今後30年間の運用結果予測(50%以上)よりもこちらの方が短い運用期間で収益率は大きいわけですが、このことはリーマンショック級のリスクイベントが発生した場合でも、それにあまり左右されずに十分な資産構築ができる可能性が高いことを意味していると言えるでしょう。

最後に一つ注意しておくべきは(ROBOPROの予測にも言えることですが)、これらの予測結果は統計上算出された数値であり、あくまで参考という点です。

当然ながら元本割れのリスクもありますし、絶対確実というわけではありませんのでその点はご注意ください。

 

以上WealthNaviの将来予測および過去分析について紹介しました。

下記サイトから「無料診断」に進むと1分程度の回答時間でこの将来予測は可能となっています。

ロボアドでの資産運用に興味ある方は是非一度お試しください。

WealthNaviの詳細はこちら

 

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX&投資 Powered by AFFINGER5