新NISA 投資の本

【投資本レビュー】『新NISA iDeCo 株式投資 投資信託 ふるさと納税の教科書 世界一わかりやすいお金の超入門』

遂に来年から新NISAが始まるということで、巷には日々新NISA関連の書籍が増えています。

この『新NISA iDeCo 株式投資 投資信託 ふるさと納税の教科書 世界一わかりやすいお金の超入門』もそんな“新NISA”本の一つですが、合わせて投資や家計管理についての基礎、株・投資信託・iDeCo・ふるさと納税についても学べる入門書となっています。

新NISAの解説部分については、以前当ブログで紹介した『図解 新NISA制度 投資初心者でもよくわかる!現役銀行員・証券アナリストが教える 2024年 税制改正対応版』も分かり易かったんですが、この本も図解付きでポイントが非常に分かり易く書かれています。

特に同じ節税対策が可能な長期積立型のiDeCoとの比較しながらの記述は、違いもよく分かり勉強になりました。

全般的に初めて投資を学ぶという人のための入門書といった内容で、類書とそう違いはないかもしれませんが、「世界一わかりやすい」と表紙にあるように実際分かり易いですし、記述に無駄なところが少なくさくさくと読めるのがいい点です。

「投資の基礎知識」や「自身のお金の管理」から始めているので、初めて投資を学ぶという人でも入っていきやすいと思いますし、株や投資信託だけでなく、iDeCoやふるさと納税まで学べるのもいいですね。

ところで男子高校生が女性教師に授業形式で教えてもらうという設定で、先生が“美人の女性教師”ということになってますが、途中から普通のおじさんが解説してるみたいに感じるのは気のせいでしょうか?!

 

 

 

 

 

海外FXキャッシュバック口座開設ならTariTali(タリタリ)

© 2024 自由な生活を実現するためのFX&投資 Powered by AFFINGER5