広告 有料ツール 有料インジ

異国の通貨強弱システムが「ver2.0」に大幅バージョンアップ!

異国の通貨強弱システムが「ver2」に大幅バージョンアップ!

異国の戦士さんのサインツール兼インジケーターの異国の通貨強弱システムですが、以前当ブログでも紹介しましたね。

GogoJungleでの販売は終了していますが、異国の戦士さんのECサイトFX-WINTRADE内で販売されており、既に600件以上のレビューも付いていますが、そのほとんどが高評価となっています。

その大人気のサインツール兼インジケーター異国の通貨強弱システムなんですが、年末に「ver2」に大幅バージョンアップしています!

 

いくつか変更点がありますが、まず大きなポイントとしては、やや重いという声もあった動作が大幅に軽量化したという点、そしてもう一つのポイントとしては、これまでは裁量任せだったトレードに適した通貨ペアの選択が通貨強弱リストで自動で表示されほぼ裁量なしで通貨ペアを選択できるようになった点が挙げられます。

以下この二つの大きな変更ポイントも含め、今回のバージョンアップについて見ていきたいと思います。

異国の通貨強弱システムの詳細はこちら

 

バージョンアップ①動作が軽量化

まず今回のバージョンアップでは、動作が大幅に軽量化しています。

異国の通貨強弱では、簡単に全通貨ペアと時間足を切り替えられるのですが、一つのチャートだけでは足りず、多くの通貨ペアと時間足を監視するために複数のチャートを開いて見るトレーダーも多いものと思われます。

ただ旧バージョンでは複数チャートを使用した場合やや重くなるという声も上がっていたようです。

その点今回のバージョンアップによる軽量化で動作がサクサクとなったことで、トレードも格段にやり易くなるものと思われます。

 

バージョンアップ②取引に適した通貨ペアを自動表示!

これまで異国の通貨強弱システムでは、異国の通貨強弱システム・リストという付属のインジケーターで強い通貨と弱い通貨を見た上で、トレードする通貨ペアを選択するという流れになっていました。

異国の通貨強弱システム

これだけでも通貨強弱の判断の手間をはぶくことは十分可能だったと思いますが、今回のバージョンアップではこの通貨ペアの選択もほぼ自動化されています。

具体的には、この異国の通貨強弱システム・リストの画面左上部に、トレードに適した通貨ペアが自動表示されるようになっているんです。

これなら、トレードに向いた通貨ペアの抽出に時間をかけずに済みますし、短い時間足でトレードする場合でも、トレードのチャンスを見逃さずに済みそうです。

異国の通貨強弱システムの詳細はこちら

 

バージョンアップ③「勝率」の表示がさらに分かり易くなった!

異国の通貨強弱システムでは、サインに従ってトレードした場合の獲得pipsと勝率が表示されますが、今回のバージョンアップで、さらに分かり易い表示へと変わりました。

具体的には、何回トレードして何勝何敗なのかが分かるようになっています。

 

加えてこの勝率の計算期間も設定で自由に変更できるようになりましたので、直近での勝率に限定したい場合や、逆に長期での勝率を見たい場合など、必要に応じて指定した期間での勝率を表示できるようになりました。

 

まとめ

以上異国の通貨強弱システムの「ver2」での変更点について見てきました。

特に動作が軽量化した点、トレードに適した通貨ペアが自動で表示される点については、非常に使い易さと便利さの点で、大きな進化と言えるように思います。

なお既に以前のバージョンアップにはなりますが、通貨強弱リストにゴールド(XAU)が追加されています。

通過強弱系のインジケーターやサインツールは多くのトレード手法や他のテクニカル系のインジケーターとの相性もいいですし、強力な追加のトレード根拠となりうるものです。

通過強弱系のインジケーターやサインツールをお探しの方は勿論、トレードの根拠を強化したいという方は、是非この異国の通貨強弱システムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

異国の通貨強弱システムの詳細はこちら

 

 

 


© 2024 自由な生活を実現するためのFX&投資 Powered by AFFINGER5