2024 裁量トレードの成績

FX裁量トレードの成績(2024年6月)

獲得pips
1 ▲ 454.4
2 156.9
3 219.5
4 1,253.0
5 149.7
6 ▲ 846.8
7  
8  
9  
10  
11  
12  
477.9

裁量トレードの6月の成績は-846.8pipsと大きく負け越してしまいました。

自動売買の方が6月前半で負けが決まったといっていいぐらい大きく負けてしまい、何とか裁量で取り返したかったところですが、、裁量の順張り手法が機能せず、前半で大きめの損失を出してしまいました。

それでこの負けをきっかけに一度今年のトレードを振り返ってみたところ、EURUSD、GBPUSD、GBPCAD、AUDCADは自分のボリバンメインの順張り手法では勝ててないということがわかり、半ば以降はドル円とクロス円の計4通貨ペア(USDJPY・EURJPY・GBPJPY・AUDJPY)に絞ることにしました。

結果として前半の負けは取り返せず、この4通貨ペアだけでも6月は500pipsを超える損失になってるんですが、明らかにEURUSDやGBPUSDなんかを入れてトレードするより、こちらの4通貨ペアに絞った方が良さそうです。

下はこの4通貨ペアに限った今年の成績。

この4通貨ペアに限れば、6月の負けを入れても、この半年で2,016pipsのプラスです。

というわけで、今年の残り半年もこの4通貨ペアに絞れば同じくらい取れるという計算なんですが、さらなる裁量トレード強化に向けて、通貨ペア絞る以外に、逆張りの手法も加えて改善することも検討中です。

逆張りといっても長期のトレンドには逆らわない手法ですが、果たして強化策になるか慎重に考えたいですね。

7月は日銀の利上げも噂されてますが、円安が進行してるんで、まずは介入がどこかでくるんじゃないかと思うわけですが、びくつきながらのロングポジ保有になりそうです(笑)。

 

 

 


© 2024 自由な生活を実現するためのFX&投資 Powered by AFFINGER5