トレードコンテスト 広告 TitanFX

TitanFX「水無月トレードコンテスト」結果報告

TitanFXで毎月実施されている、入金必要なし、専用のデモ口座で誰でも参加可能なトレードコンテストですが、6月も「水無月トレードコンテスト」として行われました。

関連記事入金ゼロでTitanFXの「水無月トレードコンテスト」に参加します!

もうご存知の方も多いかもしれませんが、海外FX業者のTitanFXが、入金ゼロ、MT5のデモ口座で誰でも参加可能なトレードコンテストをここのところ毎月開催中です。   昨年12月から始まった ...

続きを見る

 

そして、私libetacもこのコンテストに"参加する"と表明してましたので、一応ブログでも報告させていただきます。

結果の前に、このトレードコンテストでの自分の手法ですが、毎月ブログで実績報告させていただいている自分の裁量トレード手法(ボリバンをメインで使用する順張りのデイトレード、スイング手法)で参加しています。

ただしプラットフォームはMT5ということで、普段決済に使用しているオリジナルの決済専用EA「AutoPV」が使えないため、適当な頃合いに手動で決済するようにしました。

通貨ペアはドル円、クロス円の4通貨ペア(USDJPY・EURJPY・GBPJPY・AUDJPY)です(のはずだったんですが・・・)。

今回入賞上位3位までの賞金総額が3500ドルということで、やる気は十分だったんですが、結果はこういうことになってます・・。

 

上画像はコンテストに参加することでログインできるようになる「トレードコンテストポータル」の画面です。

同ポータルによると参加者は1435名ということですが、「アクティブ参加者」だと248名ということで、ぐっと競争率は下がったのかもしれません。

が、順位は89位(黄色枠)、損益は含み損含めて-4738.26ドル、収益率は‐4.74%(赤枠)という惨敗の結果となりました・・・(ちなみに初期口座資金は10万ドルです)。

敗因というか、マイナスになってしまった最大の要因は、普段取引しないXAUUSDを損切を入れずにトレードしてしまい、それを数日放置して含み損が膨らんでしまったことです。

なぜXAUUSDを取引したかというと、トレードの途中で上位層を見ると、その多くがXAUUSDをトレードしていて、凄い利益を出してたからなんですが、ちょっと色気を出してしましたね・・。

おそらく上位陣はツールかEAを使用していたようで、そもそもたとえ私のトレードが調子良かったとしても、とても太刀打ちできるレベルではなかったようです。

上位の人たちの最終の成績はこんな感じ。

 

収益率は数千%~1万数千%ということで、これリアル口座だったらいくらツールやEAだったとしても、ハイリスクすぎて、多分2週間弱で達成できるような数値ではないんじゃないかと思うんですが、どうなんでしょうねえ?

短期間でデモ口座ということで、ハイレバの大ロット、大量注文でなせる業かと思うわけですが、勿論トレードのルールは守っての結果なので、何の文句もありません。

しかし結果から言うと、自分自身は最初から入賞なんて無理ゲーなコンテストだったようです。

まあ、しかし短期間でのEAやツールありのコンテストの戦い方、その水準の高さというのが少し分かっただけでも参加してよかったなと思いますね。

次回参加することがあれば、上位層に食い込むべくEAでの参加かなと思いましたが、今現在はMT5用のEAやツールを持ってませんので、すぐにリベンジというわけにはいきませんね(笑)。

ちなみにTitanFXでは毎月コンテストを実施していますので、我こそはと思う方は是非参加してみてはいかがでしょうか。

トレードコンテストの詳細はこちら(TitanFX公式サイト)

 

 

 

 

© 2024 自由な生活を実現するためのFX&投資 Powered by AFFINGER5